World Journal

FXなどの投資系、金融系コラムを中心に書くブログ

2018年9月18日のトレード収支 +14万5000円

ドル円ロングとユーロドルのロング両方勝って+14万円ほど。

ユーロドルは半分利食いした後に急落したため+4万円ほどの利益となってしまったが、ドル円のロングはしっかり利食いできて+10万円の利益に。

今回のチャート解説はドル円で。

日足

f:id:shohama1232:20180920205309p:plain

日足はレンジを上に抜けてきて上昇トレンドでロング優位な場面。

4時間足

f:id:shohama1232:20180920205427p:plain

4時間足は上昇トレンドで、青丸で下落した時点でロング。ボリジャー+2σの赤丸で利食い

1時間足

f:id:shohama1232:20180920205600p:plain

1時間足ではレンジ下限の赤の水平線でロング。それが青丸部分。レンジ上限の赤丸で利食い。綺麗なトレードだった。

続きを読む

2018年9月13日のトレード収支 +8万4000円

NZD/JPYのロングで今までとは違うチャートパターンでとれて+8万円ほど。このパターンはこれから使えるし、改良の余地があるので大きな収穫になった。

日足

f:id:shohama1232:20180916215553p:plain

日足は下落トレンド。普段ならロングはしないが、今回は4時間足以下のパターンでっどうしてもロングを試してみたいパターンがあったのでロング。

4時間足

f:id:shohama1232:20180916220246p:plain

下落トレンドで、+2σまで反発してきてからのMA付近まで再下落、そこからジャンプするようにブレイクして反発してくるパターン。今回はこれをどうしてもやりたかった。青丸でロングして、赤丸で利確。利確早すぎて、ブレイク狙いの場合は第2波まで利食いを粘ったほうがいいという学びも得た。

1時間足

f:id:shohama1232:20180916220416p:plain

1時間足では上昇トレンドに転じている。

4時間足は+2σまで反発してからのMAタッチ、1時間足は上昇トレンドの第1波目。このパターンのロングはかなり大きくとれそうなので今後は要チェック。

今回は初動のブレイクの赤丸で利食いをしてしまったが、ブレイク後はしばらく伸びやすいので利食いは粘ったほうがいい。

今度からは利食いは第2波まで粘ることにする。

続きを読む

2018年9月4日のトレード収支 +13万4000円

ニュージードルのショートで+13万円ほど。もう少し利食いは粘れたけど、十分利がのったから、まぁあまり気にしないことにする。

日足

f:id:shohama1232:20180904205334p:plain

日足はわかりやすい下落トレンド。赤の短期MAも割れてきたから、ボリジャー-2σまで下がりやすい状況なのでショートを選択。

4時間足

f:id:shohama1232:20180904205423p:plain

4時間足はレンジを下に割れてきたため、直近安値である赤の水平線までは下落余地ありとみて、短期MAタッチの青丸でショート。うまく落ちてきたので、少し早いが赤丸で利食い

でも、なんだかんだ30時間くらいホールドしてたな。

1時間足

f:id:shohama1232:20180904205522p:plain

1時間足はこんな感じ。1時間足もきれいな下落トレンドなので、MAを根拠に青丸でショート。急落してきた赤丸で利食い

日足、4時間足、1時間足ともにとてもきれいな形だった。こういうトレードは気持ちがいい。

続きを読む

2018年8月の月間まとめ +2万円

月半ばまで40万円弱あった利益のほぼすべてを月後半で吐き出し。

後半はかなりつらくて、月前半の利益を失ったのは悔しかったけど、あれだけ負けてもプラスで終われたのは月前半の利益があったから。

ここで悔しがってメンタルをこじらせてはいけない。プラスで終われたのだから全く問題なし。

9月にこの流れを引きずらず、淡々とトレードしていくだけだ。

続きを読む

2018年8月31日のトレード収支 +3万円

ポンドドルのロングで負けて6連敗になったけど、同時に仕掛けてたニュージードルのショートで買って7連敗を阻止。久々に勝ててよかった。トータルで+3万円ほど。

やはりドルストレートで2ペア以上取引するときは、どっちかでロングを入れたら、どっちかはショートにしたほうがいいなとつくづく感じた。

今回は利益になったニュージードルの取引を。

日足

f:id:shohama1232:20180902185552p:plain

日足は下落トレンド継続中なので、ショート優位と判断。

4時間足

f:id:shohama1232:20180902185717p:plain

4時間足は急落後にボリジャー-2σに張り付き状態。こういう時は更に急落しやすい。ということで青丸でショート。

1時間足

f:id:shohama1232:20180902185810p:plain

1時間足では中期MAタッチした青丸でショート。金曜日ということもあり、無理せず赤丸で利食い。+7万2000円。ポンドドルのロングで-4万ほどだったので、差し引き+3万。

最近は負けが続いていたが、また勝ちの感覚をつかんでいきたい。

続きを読む

2018年8月28日のトレード収支 まさかの5連敗目 -5万7000円

先週から引き続き負けていて、ドル円ショートでまさかの5連敗目、-5万7000円。

これで2週目まで40万円ほどあった8月の利益をほぼ吐き出し。

長いことやってるとこういうドローダウンもあると割り切るべきなのか。

日足

f:id:shohama1232:20180902183955p:plain

日足はレンジ気味で、特にレジサポのポイントではない。

4時間足

f:id:shohama1232:20180902184015p:plain

4時間足は上昇トレンドで中期MA付近で粘り強く推移していたので青丸でロング。

1時間足

f:id:shohama1232:20180902184028p:plain

1時間足だとこんな感じ。水平線で支えられていて上にはねそうだったので青丸でロング。予想通り上に抜けてきたので、2つ目の青丸でさらにポジション追加。

ただ損切が浅かった。ここは自分の建て玉の管理が悪かったので要反省。底の赤丸で損切。もうちょっと深くとるべきだった。その後はしっかり上昇。

反省すべきトレードだった。建て玉と損切ポイントはよく気を付けたい。

続きを読む

先週1週間のトレード収支 -30万円

1週間で4連敗。-30万円くらい。

1週間でこんなに負けたのは初めて。ある意味、また一つ上のステージにやってきたってことかな。あまり気にせず、また来週から気持ちをリセットして臨みたい。

とりあえずNZDだけ振り返り。

日足

f:id:shohama1232:20180826204738p:plain

日足は下落トレンドで中期MAである青線タッチなので、ショートを検討。

4時間足

f:id:shohama1232:20180826204902p:plain

日足はショート目線なので、ショートを仕掛けるポイントを探していた。ショートを仕掛けるなら4時間足の短期的な上昇トレンドが終わる中期MA割れの青丸付近だと思っていたので、崩れてきた青丸でショート。でも結局は急騰してきたので赤丸で損切り

1時間足

f:id:shohama1232:20180826205011p:plain

1時間足だとこんな感じ。青丸付近で何回かに分けてショートエントリー。吹き上がってきた赤丸で損切。-7万円。

ここ数か月調子がすごいよかったので、反動でこうなることも十分あるかなという感じ。相場やってればこんなこと日常茶飯事なので、連敗したからとか大負けしたからといって後悔してはいけない。

後悔すると、次のトレード判断に影響が出てしまう。あくまで自分がベストだと思ったトレードをしていくだけ。反省はすべきだけど、後悔はすべきでない。

明日からも、またベストなトレード判断をしていくだけだ。

続きを読む

2018年8月16日のトレード収支 -4万8000円

ユーロドルをショートするも、1時間足レベルで上に抜けてきたのでいったん撤退し、-5万ほど。損切りにはなったが、すごくいいトレードだったと思う。

日足

f:id:shohama1232:20180816192221p:plain

日足はレンジを下に抜けてきて下落トレンド気味なのでショート目線。

4時間足

f:id:shohama1232:20180816192438p:plain

4時間足は赤の短期MAに抑えられているのでそれを根拠に青丸でショート。いったん短期MAを上に抜けてきたので赤丸で損切り

1時間足

f:id:shohama1232:20180816192527p:plain

1時間足はこんな感じで青丸付近で、中期MAとボリジャー+2σの壁を利用してショートするも、上に抜けてきたので赤丸で損切り

損切りにはなったけど、期待利益は15万ほどだったのでまったく問題なし。

続きを読む

2018年8月14日のトレード収支 +13万9000円

豪ドルのショートできれいにとれて+14万ほど。

日足

f:id:shohama1232:20180816185154p:plain

日足はレンジを下にブレイクして再度下落を再開。ショートに優位性ありとみて売りどころを探す。

4時間足

f:id:shohama1232:20180816190118p:plain

4時間足は赤の短期MAが抵抗となり上値が重い状態。短期MAを手掛かりに青丸で何回か分割してショートを仕掛ける。

1時間足

f:id:shohama1232:20180816190749p:plain

1時間足だとこんな感じで、中期MAが抵抗になっているので中期MAを手掛かりに青丸付近でショート。4時間足のボリジャー-2σになる赤丸で利食い

綺麗にとれて気持ちのいいトレードだった。

続きを読む

2018年8月8日のトレード収支 +17万円

昨日ユーロドルのショートで損切ったあとに持ったポンドドルのショートがうまくはまり+17万円。もうすこし待てば30万くらいいけたんだけど、この金額が俺のいまの限界ってことなのかな。

まぁ、ポンドドルで30枚も持ったの初めてだったし、金額に対する慣れはこれからつけていけばいいかな。

日足

f:id:shohama1232:20180808215744p:plain

日足はとてもわかりやすい下落トレンドなので、ショート優位と判断。

4時間足

f:id:shohama1232:20180808215934p:plain

4時間足も下落トレンドなので青丸でショート。ボリジャー-2σで利食いの予定だったけど、途中何度も反発にあって含み益がなくなっていくことに耐え切れず、急落したところで無理せず利食い

1時間足

f:id:shohama1232:20180808220214p:plain

トレード1時間足も4時間足と同様。でも利食いが早かった。

トレード1回で17万の利益だし、RR比でも3倍くらいあるので全然問題ないんだけど、途中やきもきさせられると利食いがすごい適当になるのは反省かな。

まぁ、1発で大きく取れたのでよかった。

続きを読む

2018年8月7日のトレード収支 -5万7000円

ユーロドルのショートで踏みあげられて6万弱の損失。まぁ仕方ない。

最近は1日で6万喰らってもなんとも感じなくなった。トレードの収支が安定したのも、損切りがメンタルに影響しなくなってきたからだと思うし、とてもいいことだと思う。

では日足から。

日足

f:id:shohama1232:20180807204839p:plain

日足はレンジを下にブレイクしてきたため、下落トレンドが再開する可能性が高いとみてショートで検討。

4時間足

f:id:shohama1232:20180807204917p:plain

4時間足もレンジが下にブレイクしてきたので、青丸でショート、踏みあげられたので赤丸で損切り

1時間足

f:id:shohama1232:20180807205135p:plain

日足は下落トレンドが続いていたので、反発してきた青丸でショートし、赤丸で損切り。まぁ悪くはなかったかな。仕方ない。

続きを読む

2018年7月の月間まとめ +46万円

2018年7月の月間収益は+46万円。

2月以来の月間収益40万超え。今月はトレードがどれもすごくうまくハマって、エントリーしたらすぐに含み益になることが多かった。

8月は50万超えを目指したいけど、それは相場次第なので焦らずじっくりと攻めていきたい。

続きを読む

2018年7月26日のトレード収支 +5万2000円

ドル円ショートで+5万円ほど。今回は反発喰らう前にうまく撤退できたし、少し気付いたこともあるので良かった。

日足

f:id:shohama1232:20180729114014p:plain

日足は上昇トレンドだったところから急落してきた。中期MAで押し目ともいえるが、ここを割れると急落しやすいのと、形的にも崩れてきやすい形なのでショートを検討。

4時間足

f:id:shohama1232:20180729114150p:plain

4時間足は下落トレンドで短期MAからこぼれ落ちてきた青丸でショート。ボリジャー+2σまで急落してくるのを狙っていたが、ボリジャーがしぼんできた。

以前なら急落待ちで保有して建値決済というパターンも多かったが、今回は実験的に利食ってみたところ反発してきたのでうまく逃げ切れたという結果に。

1時間足

f:id:shohama1232:20180729114336p:plain

1時間足も下落トレンドで再度下落し始めた青丸でショート。ただ、その後はボラが低下してきたうえに、4時間足のボリジャーもしぼみはじめたので赤丸で利食い利食い後にすぐに反発してきてラッキーだった。

今回の利食いの気づきはこれからの撤退判断に使っていきたい。

続きを読む

良い利食いの失敗と悪い利食いの失敗がある

保有ポジションが含み益になっている時、利食いを粘ることはよくあります。

利食いを粘った時にありがちなのが、急反発・急反落に巻き込まれて結局建値で決済されたり、あるいは含み益が損失に変わったりすることです。

含み益が0になったり、損になったりするのですから、イライラしたり腹が立ってしまいがちですが、その利食い粘りにしっかりと優位性と根拠があるなら含み益がなくなっても何の問題もありません。

その粘りに優位性があれば、長期的にみれば収益につながるからです。利食いに失敗することもあれば、成功して大勝になることもあるので、一度の利食い失敗にイラつく必要なんてないんです。

僕も今回ポンド円のショートで10万円の含み益がありましたが、利食いを粘った結果、急反発して建値決済となりました。トレード初心者の頃はイライラしたもんですが、今はまったく気になりません。

なぜならこれは良い利食いの失敗だからです。

4時間足

f:id:shohama1232:20180725205116p:plain

4時間足はこのような下落トレンドの状態で、こういう局面では最後急落してボリジャー-2σまで達しやすいです。仮にそうなっていれば、今回のトレード収益は20万円をこえていました。そして、そのような展開にはよくあるんです。

今回は反発で建値決済となりましたが、まったく問題ありません。

1時間足

f:id:shohama1232:20180725205821p:plain

1時間足はずっと弱含む展開で、青の矢印のように急落する可能性が十分あったけど、結局反発してきたので赤丸で建値決済。まぁ良い利食い失敗なので仕方ないですね。

一方、悪い利食い粘りというのは、何の根拠もなく、ただもっと伸びるんじゃないかと希望で粘ることです。これは良くない。なんの優位性もないですし、せっかくの含み益を殺すだけです。

今回は優位性のある粘りだったので、OKでした。くよくよせずに切り替えてまたトレードしていきます。

続きを読む