World Journal

外資系金融機関勤務の著者がFXなどの投資系、金融系コラムを中心に書くブログ

2017年12月の月間まとめ +50万円 年間+130万円

2017年も残すところあとわずかですが、今年のトレード自体は昨日負けた分で終了したいと思います。今回は12月の月間まとめと年間まとめを簡単にご紹介します。

2017年12月トレード収支 +50万円

12月の収支は+50万円でした。月間収支では過去最高を記録しました。一時は70万円近く勝ち越していましたが、最後負けがかさんでしまい50万円までへってしまいました。でも十分ですね。すごく嬉しいです。

2017年トレード収支 +130万円

8月から本格的にトレードを再開し、年間トレード収支は+130万円となりました。確定申告が必要な金額ですので、50万円は税金用に出金しました。来年は1000万円目指したいですね(笑)

トレード分析

簡単に今年のトレードを振り返りたいと思います。10月中頃からちゃんとしたトレードのデータを取っていて、下の表はそのサマリーになります。

f:id:shohama1232:20171229190120p:plain

10月中旬からの12月末までの2カ月間のトレード回数は32回、勝率は56.3%でした。僕のトレードスタイルだと勝率50%でも十分勝てますので、56%というのはかなりいいですね。本当は60%くらい目指したいんですが、中々難しいです。

勝ちトレード1回当たりの利益は8万1399円、負けトレード1回当たりの損失は-4万9791円、RR比は1.63倍でした。これもかなりいいですね。RR比は1.5倍は維持したいところで、できるなら2倍を目指したいです。今の勝率でRR比が2倍になればかなりの収益が見込めそうです。

トレードエッジは、いまの相場環境や手法でトレードした場合、1回のトレードでどれくらいの利益が見込めるかを示したものになります。僕の手法だと、トレード1回あたり2万4000円の利益が見込めるということになります。これがマイナスだと、自分の手法に優位性がないということになるので、今後のトレードスタイルを考え直したほうがいいですが、いまのところは優位性があるようです。このトレードエッジをいかに上げるかが、トレードで成功するうえで非常に重要です。

まとめ

今年は相場環境が非常によく、トレードの統計データも以前よりはるかに良くなりました。しかし、来年はどうなるかわかりません。今年もダメダメなトレードがたくさんありました。もっともっとトレードがうまくなるように、来年も頑張ります。

みなさんのヒントにもなるように、このブログで色々またご報告しますね。

それでは良いお年を!

クリックで応援お願いします!


FX・サラリーマン投資家ランキング