読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

World Journal

外資系金融機関勤務の著者がFXなどの投資系、金融系コラムを中心に書くブログ

【USD/JPY様子見】どっちつかずで何とも言えない相場は様子を見る

トレード解説

昨日は調整前の最後の急騰を狙って、急騰したらさっさと利食いしたいと書きました。結局、想定通りの展開となり、急騰した後は調整する展開となっています。


昨日の急騰を狙って114円30銭でロングポジションを仕込んだのは前回のエントリーに書いた通りです。前回のエントリーでは、急騰後は調整するからさっさと利食いしたいと書きました。現状はその通りの展開となっています。

1時間足

f:id:shohama1232:20170216213520p:plain

昨日ロングを仕掛けたのは赤丸付近です。調整に入る前に一度は急騰すると想定していて、急騰後は無理せずすぐに利食いたいと書きました。青丸部分で想定通りの急騰がきましたので、114円90銭で利食いし、+60pipsとなりました。

トレードの醍醐味はやはり自分の想定通りに相場が動いた時ですね。本当に気持ちがいいものです。急騰後は案の定調整して下落しています。ではここから売りからと言われあると何とも言えないというのが正直なところです。

ショートしてもすぐに突き上げられそうで、無理して売りたくはないというのが本音です。

4時間足

f:id:shohama1232:20170216213914p:plain

 短期的な上昇トレンドを下抜けたものの、まだ上昇トレンド気味です。こういう相場展開の時は、1時間足レベルでショートしたい場面がきてもすぐに突き上げられることが多いです。

つまり、どっちつかずの相場展開になりやすく、様子を見たいということです。今からは無理してポジションをとる必要もなく、方向性がはっきりしてから仕掛けたほうが勝率もいいでしょう。しばらく様子をみたいと思います。