読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

World Journal

外資系金融機関勤務の著者がFXなどの投資系、金融系コラムを中心に書くブログ

【USD/JPY様子見】下値が堅くなってきた 様子を見たい

トレード解説

昨日のエントリーではボリジャーバンドの+2σでショートすると書きましたが、その通りの展開になりました。

ここ最近自分の予想通りの相場展開になっていますが、こういう時は積極的にトレードして利益をプールしておきたいものです。文字通り相場の流れに乗れた時は面白いようにトレードで利益がでますが、その後は必ずスランプがきます。

スランプではうまく波に乗れず5連敗なんてこともあります。相場の波に乗っているときに利益を貯めておかないと、スランプ時に利益をまるまる吐き出してしまいます。トレードにおいて重要なのは、いかにスランプ時の損失を最小限に抑えるかです。

今後の展開ですが、少し下値が堅くなってきた印象があるため少し様子を見たいです。

4時間足

f:id:shohama1232:20170208223642p:plain


まだ移動平均線に抑えられているので方向性としては下なのですが、少し下値が堅くもんできています。このまま下落していけば素直に売りでついていくしかないのですが、今まで十分利益が出たのでいまは無理に売る必要もないでしょう。ここがトレンドの転換点になる可能性もあります。

1時間足

f:id:shohama1232:20170208223836p:plain


昨日のエントリーで解説した通り、1時間足ではピンクの丸で囲った部分が絶好のショートポイントでした。

下落トレンド中に+2σまで切り返してきたら絶好の売りポイントです。かなりの確率で一旦下に押し戻されます。これは覚えておきましょう。

今後の展開としては、しばらくレンジ気味になる可能性が高いと考えます。もちろんこのまま下落が継続する可能性もあるのですが、現時点では明確な方向性が出ていないため様子見です。

明日は私用のため、トレード解説はお休みします。