読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

World Journal

外資系金融機関勤務の著者がFXなどの投資系、金融系コラムを中心に書くブログ

なんだかんだ学歴ってめちゃくちゃ重要という話

人生コラム

たまたまこんなまとめ記事を読んだ。

意識高い系F欄女に告られたんだがwwwwwww : あじゃじゃしたー


このまとめ記事をよんで、やっぱり学歴ってめちゃくちゃ重要なんだなと実感した。「学歴なんて関係ない()」なんていくら言っても、やっぱり学歴なんて関係あるのが現実だ。

東大生とFラン大生とじゃ天と地、いや太陽とお茶碗に残ったご飯粒並みの差がある。

もちろん、就職するうえでは学歴が高いほうがいいに決まってるし、履歴書にも立派な大学名があるほうがいい。これは誰もが認める事実だ。しかし、学歴は書類以外の面でもおおいにそのパワーを発揮する。

たとえばこの記事

ホリエモンも驚いた“東大ブランド”のすごさ - 新刊JPニュース


読むの面倒くせーよという人のために要約すると、20歳そこらのホリエモンヒッチハイクする時に東大の学生証を見せたらみんな安心して車に乗せてくれたという話である。東大生なら安心できると思ったのだろう。それほど東大ブランドというのは凄いものがある。

この記事の場合、東大という学歴がもたらしてくれたのは「信用」だ。これがもし国際なんとか学院だとそもそも学生証を見せる意味すら生じない。

これは社会に出てからも続く。仕事で相当な実績があるなら話は別だが、初対面の人が東大卒であると「期待」や「信用」をしてしまうものだ。学歴はその人の信用さえも決めてしまう。それほど学歴というバッググラウンドは強力なイメージを相手に与えるのだ。

学歴は人格すらも肯定する

話は最初のまとめ記事に戻る。そもそも、このまとめ記事も相手が東大や上位校の女の子なら存在しなかったのではないか。Fランに通う女の子が意識の高い発言をすることが滑稽に思えたからこそ、こうした記事が出来上がったのではないかと考えずにはいられない。

東大生とFランとでは、同じ発言をするにしても説得力がまるで違う。
東大生「学歴なんて関係ない」➡東大なのに威張ってない。すごい!
Fラン「学歴なんて関係ない」➡wwwww???ww??wwww

意識高い発言をするにしても、東大とFランではまるで説得力が違う。東大生が発言するだけで、なぜか圧倒的説得力を持つのだ。逆にFランが発言するとネットでネタとして盛り上がる始末。

なぜかというと、東大生はその能力の高さや過酷な受験勉強をやり遂げた忍耐、努力、実行力を東大生というブランドで証明できるからだ。一方、Fランとは要するにアホの代名詞であり、大した能力(学力)もないことを逆に証明してしまっている。だからこそ、同じ発言をするにしてもここまで説得力に差が生まれるのだ。

東大生は受験戦争で勝ち抜いた。ゆえに、今はその発言、人格すらも肯定されるのだ。

東大という学歴、それは信用をもたらし、人格・発言を肯定し、ありとあらゆる面で圧倒的な力を発揮する印籠だ。この印籠のパワーは絶大なのである。

受験生のみんなは「学歴なんて関係ない」という戯れ言でまどわされず、一流大学目指して受験勉強に励んでほしい。僕も受験勉強に励まなかったことを本当に後悔している。後悔しているからこそ、現役の受験生には頑張って欲しいと思う。

人はなぜ学歴にこだわるのか。 (知恵の森文庫)

人はなぜ学歴にこだわるのか。 (知恵の森文庫)