読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

World Journal

外資系金融機関勤務の著者がFXなどの投資系、金融系コラムを中心に書くブログ

僕がブログを書く理由

〜ある日、たまたまニコニコ動画でくだらない動画を見つけた。そして、僕はブログを書く事にきめた。〜

最近「ブログ」についてのエントリーが多くて考えさせられることも多いので、今日は僕にとってのブログとは何か、僕がなぜブログを書いているのかということについて意見表明したいと思う。
参考リンク:

それでも、ブログには「観客」が必要なのだと思う。 - いつか電池がきれるまで

自分は観客だと思っている人たち - まつたけのブログ

ブログ運営の大局観-「Chikirinの日記」の育て方 - ゆーすとの日記

ネットには2種類の人間がいる

僕はネットには2種類の人間がいると思っている。生産者と消費者だ。生産者はコンテンツを生み出す人間、消費者はそのコンテンツを消費する人間のことだ。そして、ネットユーザーというのは圧倒的に消費者が多い。僕は今も動画やまとめサイトの消費者であるし、ブログを公開しているという点では生産者であるともいえる。

僕も以前までは他人のブログを読み、動画にコメントするだけの人間だった。消費するだけの人間は楽だ。何か生み出す労力をかける必要も無いし、批判される心配も無い。もちろん、消費者がいるから生産者がいるわけで、消費してくれる人間の存在は生産する人間にとっては本当にありがたいし、モチベーションにもなるから消費者は重要な存在だ。僕も、そんな消費者の一人だ。

ある日、たまたまニコニコ動画でくだらない動画を見つけた。本当にくだらない動画で、僕はつい「くらだらない。こんなのあげるな」と書き込んでしまった。しかし、書き込んだあと、僕の中で何かモヤモヤしたものが残った。

僕は、くだらない動画すら作れないじゃないか。

僕は、自分自身では何も価値を生み出していないことに気づき愕然とした。僕はただの消費者で、何も生み出していない。何も成長していない。無責任にコメントで批評し、ただコンテンツを消費していただけの存在だった。このとき、僕は生産者になろうと思った。

僕がブログを書く理由

僕は生産者になりたかった。何か価値を生み出したかった。でも、動画を作るセンスがあるとは思えないし、何か面白いサイトが作れるわけでもない。だから始めたのがブログだった。今までたくさん面白いブログを見てきたし、文章を書くくらいなら自分でもできると思ったからだ。

僕のブログの記事は3つに大別できる。
①役立つ情報や面白いことのまとめ
②時事ニュースや事柄についての自分の考え
③自分のエピソード


この3つにしたのは、僕のブログに2つの目標があるからだ。ブログを読んでくれた人が楽しんでくれたり、ためになったと感じてくれることと、僕がどういう人間か知ってもらうこと、この2つが僕のブログの目標だ。

ブログを通じて少しでも多くの人に何か価値を提供して、僕のことを知ってもらいたかった。くだらないと思われたり、反論にあったりしても、何か価値を提供していきたい。だから、僕はこうしてブログを書いている。

僕がアクセスは多いほうがいいと思う理由

ブログに関するエントリーを読んでいると、アクセスやブクマの数ばかり気にしているのはくだらないことだという意見が多い。僕はそうだと思わない。アクセス数を気にするのは当然のことだ。

どんなに自分が頑張って記事を書いても、読んでもらえなければその記事は存在しないのと同じだ。どうせならたくさんの人に読んで欲しい。たくさんの人に読んでもらえれば、それだけ多くの人に自分の考えを知ってもらえるし、何か価値を提供できるかもしれない。

だから、僕はアクセスが多いとすごく嬉しい。最近はまとめ系の記事にブクマがたくさんついていて、アフェリエイト目当てというコメントもあるが、そんなことはない。楽しいコンテンツを提供するというのは僕の目標の1つであるし、まとめ系の記事は自分でまとめる作業もとても楽しい。だから、中身がないだとか記事の質が低いとか、アクセス目当てとかいわれても、僕はまとめ記事を書いてくつもりだ。

これからブログをどうしていきたいのか

僕は、これからのブログの方向性を今と変えるつもりは無い。自分の考えやエピソードはドンドン載せていくし、面白いまとめ記事も書いていくつもりだ。少しでも多くの人に僕を知ってもらいたいし、僕のブログを読んでくれる読者のみなさんに何かしらの価値を提供していきたいと考えている。

ただ、記事としては自分の考えをまとめたものに力をいれていきたい。まとめ記事なら誰でも作れるけど、自分の意見は自分にしか書けないものだから。理想としてはChikirinさんとかのようなブログを作りたいけど、それは厳しいかもしれない。しかし、自分なりに色々と考えて記事にしていきたいと思っている。

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100