World Journal

外資系金融機関勤務の著者がFXなどの投資系、金融系コラムを中心に書くブログ

人生コラム

【スゴすぎ】サラリーマンがダサイと思ってる学生は大バカという話

電車やオフィス街にはクタクタのスーツを着たくたびれたサラリーマンがたくさんいる。お世辞にもかっこいいとは言えないそんなサラリーマンのおじさん達を見て「ださい」とか「あんな風にはなりたくない」と思っている学生は結構いるんじゃないかと思う。 僕…

上司「はいじゃないだろ!」と言われた時のベストな対処方法を考える

ほとんどの人がそうだと思うが、僕は入社1年目の頃毎日のように上司に怒られた(今でもそうだが)。 怒られるのも嫌だったが、一番嫌だったのが「はい」と返事すると、「はいじゃないだろ!」と言われることだった。心の中で「じゃー、いいえとでも返事すれ…

クレジットカードのランクはその人の魅力にも影響するのか?

友人・同僚・上司・恋人がどんなクレジットカードを使っているのか気になるのは普通だろうか?社会人になってから上司と飲みに行く機会が増え、ふと上司がどんなクレジットカードを持っているのか気になるようになった。すると、友人や同僚がどんなクレジッ…

人生に勝ち負けはあるのか

あなたの人生は勝ち組だろうか?それとも負け組だろうか?よく勝ち組とか負け組なんて言われるけど、本当に人生に勝ち負けはあるのだろうか?ここで本人が満足していれば十分勝ち組だなんて言うつもりはない。そもそもそんな耳にタコができるほど聞かされた…

嫁から小遣いをもらっているサラリーマンの異常性について

嫁さんに今月の小遣い減らされた」「小遣いは月2万円」こういう話を聞くたび、僕は驚いてしまう。大抵のサラリーマンの小遣いが高校生のバイト代以下ということはもちろんだが、妻から少ない小遣いをもらうことが当たり前のようになっていて、それを不自然…

Googleが存在しても知識の記憶が必要な理由

photo by Thomas Hawk インターネット時代は知識なんて意味がない。全てGoogleで検索できるのだから。重要なのは知恵や創造力だ。こんな声をよく聞くようになった。たしかに、インターネットが普及したために情報が持つ価値というのはインターネットが登場す…

ゴミみたいな人生もある

「すべての人生が素晴らしい」なんて大嘘。このCMを見たとき最初にそう思いました。 【公式】「すべての人生が、すばらしい。」リクルートポイントCM (120秒) - YouTube このエントリーを書こうと思ったのは、この方の記事を読んで僕の考え方と少し違うな…

20歳を過ぎたら女子ではなく女性と呼ぼう

30歳女子。僕はこういう表記を見かけるたびにとても違和感を覚える。あとは20代後半以降の「女性」の集まりである女子会とかいう飲み会も同様に違和感がある。理由は単純で、20歳を過ぎたら最早「女子」ではないからだ。20歳を過ぎれば女性であり、女子など…

人生を豊かに生きるために若いうちは物じゃなくて経験に金をかけるべきでは?

[http://www.flickr.com/photos/57591663@N00/4162229337:title=photo by [Jim]] 時々、周りの友人はあまりにも物にお金をかけすぎているのではと思うことがあります。彼らはブランド品やパソコン、服、バイクなど色々な物にお金をかけています。たしかに、…

なんだかんだ学歴ってめちゃくちゃ重要という話

たまたまこんなまとめ記事を読んだ。 意識高い系F欄女に告られたんだがwwwwwww : あじゃじゃしたー このまとめ記事をよんで、やっぱり学歴ってめちゃくちゃ重要なんだなと実感した。「学歴なんて関係ない()」なんていくら言っても、やっぱり学歴な…

パチンコ屋というこの世のクソ溜め

photo by wallyg 僕はパチンコ屋の前を通るのが大嫌いだ。パチンコ屋はまさにこの世の掃き溜めだといってもいい。薄汚い格好をしたおっさんやおばさん、ダラダラとした大学生、スーツを着た情けないおっさん、ありとあらゆる駄目人間の博物館みたいなものだ…

「面接で落ちても気にするな」なんて無理に決まってる

現役就活生として、こういう記事見るとどうも納得いかないんですよねー。 さて、今年も就活生に偉そうなことをいくつか。 - コピーライターの目のつけどころ よく面接で落ちても気にするな とか、「運」だから仕方ないみたいなこと書いてる記事を見るんです…

世界最強の投資家が語る最高の人生を送るための人生論

ウォーレン・バフェットは5兆円にものぼる資産を持つ伝説の投資家だ。何もないところから、彼はどのようにしていまの地位と財産を築き上げたのだろうか?彼が語る人生論には、人生を豊かに生きるためのヒントが詰め込まれている。 人生とは雪玉だ Life is l…

誰かに認めてもらいたいという病

人間誰もが誰かに認めて欲しいと思っている。自分の実力、価値、はたまた存在まで、人は誰かに認めてもらいたい生き物だ。いわゆる、承認欲求というやつだ。この承認欲求は非常に強い感情で、この感情が満たされないと人は時におかしくなってしまう。まるで…